埼玉県所沢市東住吉7-5|永仁会シーズクリニック(旧:所沢PET画像診断クリニック)|PET・CT・MRI検査・がん検診・健康診断・がんの早期発見|土日祝日も営業

04-2903-7888

PET/CTを中心とした画像診断によりがん検診を行っています。

新着情報

2020年

2020/05/12 新型コロナウイルス感染症対策について
ご来院なさるすべての方へ
  • 院内滞在中はマスクを着用していただきます。ご自身でご用意ください。
  • 入館・退館時に手指消毒をお願いいたします。エントランスに備え付けています。アルコールが使えない方は、トイレに備え付けのハンドソープを使って手洗いをお願いします。
  • 換気により室温が下がることがありますので、カーディガン等羽織るものをご用意のうえお越しください。
  • 密集、密接の防止にご協力ください。
  • 体温計測をお願いすることがありますのでご協力ください。
検診のお客様へ
  • 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当分の間、次の方は受診をお断りしています。体調が回復してから受診してください。症状が続く場合はかかりつけ医等にご相談ください。
  • 発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐などの症状のある方
  • 明らかな誘因なく4~5 日続く下痢等の消化器症状のある方
  • 2週間以内に、法務省・厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある方(およびそれらの方と家庭や職場内等で接触歴がある方)
  • 2週間以内に、新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・職場内での発熱含む)との接触歴がある方
  • 新型コロナウイルスの患者に濃厚接触した可能性があり、待機期間内(自主待機も含む)の方
2020/05/12 一部の検診コースの価格変更

6月30日までのご受診分に限り価格を一時変更いたします。

  • ベーシック 通常77,000円→49,500円
  • マンモPET 通常55,000円→33,000円
  • オプション マンモPET 通常33,000円→22,000円

※上記の価格はいずれも税込です。

2020/05/12 胸部CT検診を実施します。

現在無症状の方を対象とした検診を期間限定で行います。詳しくはこちらをご覧ください。

2020/04/24 全休日のお知らせ

5月3日(日)~5月6日(水)は予約受付を含めて全休日とさせていただきますのでお知らせいたします。

2020/04/07 全休日のお知らせ

4月11日(土)は予約受付を含めて全休日とさせていただきますのでお知らせいたします。

2020/03/09 当院での検診実績と癌発見率を更新しました

こちらをご覧ください。

2020/01/08 画像配信システムのサービス開始

連携先の医療機関向けサービスです。インターネットを利用して検査結果(レポート、画像)をご覧いただけます。
詳しくは「画像配信システム」のページをご覧ください。

2019年

2019/11/01 クリニック名称変更のお知らせ

所沢PET画像診断クリニックは、12月1日から永仁会シーズクリニックに名称を変更いたします。
開業15年目を迎え、永仁会グループの一員であることを広く皆様に知っていただくとともに、我々が持っているシーズ(SEEDS)をもっと広げ、医療分野で貢献していくことを目的としています。

経営母体、スタッフ、住所、電話番号など、名称以外は一切変わらず、これまでどおりです。
名称変更からしばらくの間は、旧名称を記載した書類等が残ったままで、ご不便をおかけすることと存じます。
誠に恐れ入りますが、どうかご理解くださるようお願い申し上げます。

2019/09/05 電話受付の終了時刻変更

業務都合により、9月24日(火)の電話受付は17時00分で終了させていただきます。
誠に恐れ入りますがご了承ください。

医療機関からのご予約は専用番号で通常どおり受付いたします。

2019/07/01 敷地内全面禁煙

改正健康増進法施行に伴い、当院は駐車場・車内を含め敷地内全面禁煙といたします。

電子タバコも禁止です。ご理解とご協力をお願い申し上げます。

2019/03/08 電話受付の終了時刻変更

業務都合により、3月12日(火)の電話受付は17時00分で終了させていただきます。
誠に恐れ入りますがご了承ください。

医療機関からのご予約は専用番号で通常どおり受付いたします。

2019/03/04 2019年ゴールデンウィーク期間(10連休)の営業スケジュール(2019/3/18一部追記)

当院は以下のとおり営業いたします。
トップページのカレンダーにもお示ししていますので併せてご高覧ください。

4/27 土 4/28 日 4/29 月 4/30 火 5/1 水 5/2 木 5/3 金 5/4 土 5/5 日 5/6 月
検査 通常 通常 通常 通常 通常 通常
予約受付 A A B B A A

予約受付A…9:00~17:30
予約受付B…9:00~17:30、医療機関からの予約は19:00まで受付

なお、検診のオプション「マイクロアレイ」は、4/25木~5/3金の取り扱いを一時休止させていただきますのでご了承ください。

2018年

2018/11/01 FDG-PETの適用疾患が一部拡大されました

2018年4月の診療報酬改定で大型血管炎(高安動脈炎と巨細胞性動脈炎)にPETが保険適用となりましたが、市販のFDG製剤によるPET検査のみに制限されていました。11月1日からは、薬事承認されたFDG合成装置(住友重機械工業社製 F300)を用いた院内製造によるFDGを使用する場合も保険適用となったため、当院でも大型血管炎(高安動脈炎と巨細胞性動脈炎)に対するPETの保険診療が可能となりました。

なお、適用の条件は、すでに高安動脈炎または巨細胞性動脈炎と診断されている患者に対する病変の局在または活動性の診断に限られます。不明熱の鑑別診断や疑い症例での診断目的の場合は保険適用外です。

2018/10/29 先生方・医療機関様へ予約受付休止のお知らせ

施設設備点検のため下記時間帯の予約受付を休止いたします。
ご不便をおかけいたしますがご容赦ください。

休止時間帯 2018年11月7日(水)9時00分~11時00分
※復旧次第、予約受付を開始いたします。

2018/10/29 当院での検診実績と癌発見率を更新しました

こちらをご覧ください。

2018/07/03 電話受付を含め全休いたします

7月4日(水)休診日は、施設設備修理を行うため電話での予約受付も休止いたします。
急なお知らせとなりご迷惑をおかけいたしますがご理解ください。

2018/03/05 マンモPET推進月間

オプション「マンモPET」の割引は2018年4月30日ご受診分までで終了いたします
詳しくはこちらをご覧ください。

2017年

2017/11/01 検診メニュー充実と価格改定

新技術を搭載したPET/CTの導入と、乳房専用PETの検診利用開始を節目に、一部のコース内容の充実を図るとともに価格を改定させていただきます。
2017/11/1以降の検診が対象です。詳しくは「検診コース・料金案内」のページをご覧ください。

【主な変更点】

  • PET/CTによる撮影範囲を「頭頂部からつま先まで」の全身に拡大します。(新PET/CT装置の導入による)
  • 従来よりもさらに明瞭・高精細な画像撮影が可能となります。(新PET/CT装置の導入による)
  • マンモPETコースを新設、オプションとしても利用可能です。(乳房専用PET装置の導入による)
  • 標準の血液検査項目に従来オプションの一部を追加しました。(肝炎、甲状腺)
  • 標準の血液検査項目に腫瘍マーカーを一項目追加しました。(悪性リンパ腫 sIL-2R)
  • 内臓脂肪計測をスタンダードにも標準化しました。(従来はオプション扱い)
  • 新サービスを一部のコースに追加しました。(健康年齢レポート)
  • 新たなオプションの設定を準備中です。(血液検査)

※アミノインデックス(AICS)の取り扱いを終了いたしました。
※乳房専用PET装置は2017年4月に導入し、5月から患者様向けの検査として既に稼働しています。
撮影範囲、症例.pdf

2017/08/15 予約受付も全休いたします。

9月6日(水)に停電を伴う工事を行うため、医療機関からの予約受付を含めて全休いたします。
先生方にはご迷惑をおかけして申し訳ありませんがご了承ください。

2017/08/03 駐車場をご利用いただけない期間があります。

埼玉県の歩道整備計画により、当院の外来用駐車場の構築物・埋設物の撤去と修復工事を行います。
このため院内の駐車場をご利用いただけない期間がありますのでお知らせいたします。
大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんがご了承ください。

8月8日(火) 及び 9月12日(火)~10月2日(月)

・ご来院の際は公共交通機関をご利用くださるようお願いいたします。
・車でご来院の場合は、徒歩1分にある所沢パークホテルに空きがあればご利用いただけますが、所沢パークホテルも満車の場合はサービスできる駐車場はありません。
・工事の進捗次第では上記の期間を通じて、駐車できる時と駐車できない時が不定となる場合があります。
・工事完了後は駐車場が従来よりも狭くなります。かねてからご案内しているとおり、車イスや歩行困難な方の利用を優先させていただいております。ご来院の際は公共交通機関をご利用くださるよう、重ねてお願いいたします。どうぞご理解ください。

2016年

2016/10/27 先生方・医療機関様へ予約受付休止のお知らせ【11月2日昼過ぎまで】

施設設備修理を行うため下記日時の予約受付を休止いたします。
急なお知らせとなりご迷惑をおかけいたしますが、ご容赦ください。

休止時間帯 2016年11月2日(水)9時00分~13時30分

※13時30分過ぎには予約受付を開始いたします。

2016/01/14

当院での検診実績と癌発見率を更新しました。

2015年

2015/04/06

外壁補修工事を行っています。

2015年5月末まで外壁補修工事を行っています。
駐車スペースが狭くなるなど、 期間中はご迷惑をおかけいたしますがご理解のほどお願いいたします。

2014年

2014/04/04 4月から、コース新設とオプションの一部を変更します。
新設コース
エクセレント・・・240,000円(税込)
心臓MRI(冠動脈)・・・70,000円(税込)
新設オプション
アミノインデックス(AICS)・・・18,000円(税込)
料金変更
後日面談(オプション)・・・10,500円→10,800円(税込)

以下は、3月31日(月)ご受診分をもって取り扱いを終了いたします。

廃止コース
脳PET
廃止オプション
新腫瘍マーカーp53抗体・・・4月からはスタンダード、プレミアム、エクセレントに標準で含みます。
以後、単独ではご利用いただけません。

4月からの新メニューは、準備でき次第、ホームページでご案内いたします。

2014/02/07 MRI装置の入れ替え工事を行っています。【3月末まで】

工事期間中は、作業の音や振動が発生したり、作業員が院内を通行することがあります。
ご来院の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。
なお、工事終了は3月末を予定しています。

2013年

2013/04/01

血液検査オプションに「脳梗塞・心筋梗塞リスクマーカー」を追加しました。

2013/02/25

ホームページをリニューアルしました。

2012年

2012/07/09

センター長 阿部良行が3月19日逝去いたしました。

2011年

2011/09/29

当院での検査実績とがん発見率を更新しました。

2011/09/07

新院長に石田二郎(前 副センター長兼診断部長)が就任しました。ごあいさつはこちら

2011/04/27

期間限定「アーリーバード」コース PET/CT検診を5万円で! 5月31日検査分まで! 【終了しました】

2011/04/25

2011年7月23日(土)に当院のセンター長阿部良行が会長で、【第75回日本核医学会関東甲信越地方会】を開催します。

2011/04/07 休診日変更のお知らせ

当院は原則として水曜日を休診としていますが、このたびの東京電力による計画停電に対応するため、当面の休診日を変更させていただくことになります。
既に検査のご予約をいただいている皆様には、必要に応じて検査日時の変更を順次ご案内しております。
ご迷惑をおかけいたし申し訳ありませんが、どうかご理解のほどお願い申し上げます。
なお、4月の休診日は次のとおりですのでお知らせいたします。

4月2日(土)
4月7日(木)
4月12日(火)
4月17日(日)
4月22日(金)
4月27日(水)

以上です。

2011/03/16 計画停電に伴う検査スケジュールの変更について

東北地方太平洋沖地震により生じた被害のため、東京電力による計画停電が実施されているところであり、当院(埼玉県所沢市)もその対象となっています。
停電の時間帯を避け、限られた時間のなかで検査を実施せざるを得ない状況であるため、既にご予約をいただいている患者様や検診のお客様に対して、やむを得ず検査日時の変更をお願いすることがあります。
検査日の直前あるいは当日にご連絡を差し上げなければならない事態となっており、少なくとも4月末まではこのような不安定な状況が続くという想定のもとで取り組んでおります。当院をご利用の皆様、医療機関様には大変ご迷惑をおかけすることになり申し訳ありませんが、どうかご理解のほどお願い申し上げます。
また、検査日時を一旦変更させていただいた場合であっても、計画停電のスケジュールやその他の事情によって、さらに変更のご連絡を差し上げなければならないことも十分に考えられますが、震災による非常事態であることをお汲み取りいただければ幸いです。

最後に、被災された皆様や被災地で救援活動を続ける皆様に心からお見舞い申し上げます。

所沢PET画像診断クリニック
センター長 阿部 良行

2011/02/28 第3回市民講座ご参加へのお礼と次回予告

去る2011年2月19日(土)に、当院で第3回となる市民講座を開催いたしました。ご多忙中のところ、ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。
今回は「乳癌診療におけるPET/CT検査の役割と展望」という演題名で、東京医科大学八王子医療センター乳腺科長、林光弘先生に特別講演をお願いいたしました。乳癌診療におけるPET/CT検査は決して万能ではないが、治療前・治療後の検査として非常に有用な検査であるとのご講演内容でした。当院でも開院以来5年半のうちに、3,000件以上の多数の乳癌患者様のPET/CT検査を行ってまいりました。また、この間にPET/CT検診においても、104名(受診者の2%)の方に各種の癌が発見されており、その内、乳癌は12名で全て早期の癌でした。
今後とも、PET/CT癌検診についての啓蒙活動を通じて、その有用性と限界をご理解いただきながら、より多くの方に最先端の医療機器であるPET/CT検査の恩恵に浴していただきたいと考えております。次回の市民講座開催の際には、より多くの皆様に御参加いただけますようお待ちいたしております。

2011年2月吉日
センター長 阿部 良行

2010年

2010/12/28 永仁会シーズクリニック(旧:所沢PET画像診断クリニック) 市民講座

乳癌診療におけるPET-CT検査の役割と展望

第3回市民講座のご案内です。
今回は、NPO法人 国際医療放射線学術交流協会 と共催いたします。

特別講演として、東京医科大学八王子医療センター 乳腺科長 林光弘先生をお迎えして、「乳癌診療におけるPET-CT検査の役割と展望」についてご講演いただきます。
乳癌は、女性にはとても気になる病気です。しかし、気をつけなければならないのは女性ばかりではありません?! そんな乳癌について専門家の話に耳を傾けてみてください。

乳癌のココが知りたい、聞いてみたい、というご要望やご質問があれば、参加お申込みの際にお寄せください。開催当日にできる限り回答を差し上げられるよう用意いたします。(現在おかかりの疾患や具体的な症状に対するご相談には応じられませんのでご容赦ください。)

日時
2011年2月19日(土) 15:00~17:00
内容
特別講演「乳癌診療におけるPET-CT検査の役割と展望」
東京医科大学八王子医療センター 乳腺科長 林光弘先生
会場
所沢パークホテル 1階「白峰の間」
埼玉県所沢市東住吉3-5
主催
永仁会シーズクリニック(旧:所沢PET画像診断クリニック)
NPO法人 国際医療放射線学術交流協会
費用
無料
定員
先着で30名になり次第締め切らせていただきます。
申込
所沢PET画像診断クリニックへお申込みください。
フリーダイヤル、FAX、メールで受け付けます。
①お名前 ②ご住所 ③電話番号 をお伝え下さい。
・フリーダイヤル 0120-281-489 (9:00~17:30受付 水曜休み)
・FAX申込み用紙はこちら
・メールはinfo@toko-pet.or.jp まで。

ご参加いただいた方にPET/CT検診の優待チケットをプレゼントいたします。

2010/08/25

当院での検診実績とがん発見率を更新しました。

2010/05/06 FDG-PETの適用疾患拡大について。(一部更新)

平成22年度診療報酬改定により、4月かFDG-PETの適用疾患は「早期胃癌以外のすべての悪性腫瘍」に拡大されました。これまでPET/CT検査の利用を躊躇なさっておられた症例や、自費診療として患者様にご負担いただいていたものも、早期胃癌を除いては診療のお手伝いをさせていただける範囲が拡がることになります。当院では、今後さらに臨床の先生方にPET/CT検査を便利にご利用いただけるものと積極的に捉え、ご案内申し上げます。
なお、厚生労働省から、適用要件にかかる疑義解釈が示されています。このほか、日本核医学会から、「FDG-PET/CT診療ガイドライン」が示されていますので、併せてご案内申し上げます。

2010年4月
センター長 阿部 良行


資料「平成22年度診療報酬改定の概要【医科診療報酬】」(厚生労働省保険医局療課)より抜粋

【改定前】
てんかん若しくは虚血性心疾患の診断
以下の悪性腫瘍の病期診断又は転移・再発の診断 脳腫瘍、頭頸部癌、肺癌、乳癌、食道癌、膵癌、転移性肝癌、大腸癌、子宮癌、卵巣癌、悪性リンパ腫、悪性黒色腫、原発不明癌

【改定後】
てんかん若しくは虚血性心疾患の診断
悪性腫瘍(早期胃癌を除く。)の病期診断又は転移・再発の診断


資料「疑義解釈資料の送付について(その1)」(厚生労働省保険局医療課)より抜粋

<別添1>医科診療報酬点数表関係
【画像診断】
(問131)PET撮影の要件について、例えば肺癌であれば「他の検査、画像診断により肺癌の存在を疑うが、病理診断により確定診断が得られない患者」という記載が無くなっているが、病理診断がなければPET撮影の算定はできなくなったのか。

(答)病理診断による確定診断が得られなかった場合については、臨床上高い蓋然性をもって悪性腫瘍と診断されれば、なお従前の通り算定できる。


資料「FDG PET、PET/CT診療ガイドライン2010」(日本核医学会)より抜粋

Ⅲ疾患の画像診断に関するガイドライン
3.悪性腫瘍(早期胃癌を除く。)
(1)保険適用要件
他の検査、画像診断により病期診断、転移・再発の診断が確定できない患者に使用する。
(2)保険適用症例の選択基準
(a)病理組織学的に悪性腫瘍を確認されている患者であること。
(b)上記が困難である場合には、臨床病歴、身体所見、PETあるいはPET/CT以外の画像診断所見、腫瘍マーカー、臨床的経過観察などから、臨床的に高い蓋然性をもって悪性腫瘍と診断される患者であること。

2010/02/02 市民講座ご参加へのお礼と次回予告。

去る2010年1月23日(土)に、当院で第2回となる市民講座「早期発見!!もうガンを見逃さない」を開催しました。ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

当院の組織は、診断部、画像検査部、看護部、薬剤部、医事課、予約課などの部門で構成しています。今回の市民講座は、スタッフが日ごろ従事する分野にそったテーマで部門ごとにお話しをさせていただきました。 アンケートによりご感想をうかがったところ、「参考になる内容だった」「PET検診の必要性を理解した」「受けてみたい」など好評でした。また、講座終了後すぐにご予約くださった方もおられました。一方で、早期発見の重要性だけでなく、がんの情報をもっと詳しく知りたい、という貴重なご意見もいただきました。参考にさせていただき、次回に臨みたいと思います。

次回の市民講座は今秋開催を予定しております。詳細が決まり次第ホームページ上でご案内いたします。また、もっと小規模に「ご相談会」スタイルでコミュニケーションをとれる場を設け、これを定期的に実施することも検討中です。少しでも多くの方に最先端の医療機器であるPET/CTの恩恵に浴していただきたいと考えて取り組んで参りました。駅から近く、土日も検査が受けられ、高品質なのにリーズナブル、待遇の心をもって、今後もよりご満足いただけるサービス提供を目指し、皆様のお役に立てるよう研鑽を積んでいきたいと思います。どうぞご期待下さい。

2010年1月
センター長 阿部 良行

2010/01/04 血液検査オプション「リウマチ」の項目変更について

関節リウマチの診断は時に難しく、従来は早期に診断するためにリウマチ因子(俗にはリウマチ反応)を血液検査で測定しておりました。

しかし、リウマチ因子は関節リウマチ以外の病気や健康な人などでも時折陽性となることがあります。

最近、抗CCP抗体という夢の検査に近いものが登場いたしました。この抗体が高値の人は関節リウマチである、もしくは将来関節リウマチになる可能性が非常に高く、関節リウマチの診断の補助として大変有用です。

以上のことから、当院においても、2010年1月より関節リウマチの疑いのある方には、従来のリウマチ因子に替えて抗CCP抗体を血液検査オプション(2,000円)として提供することといたしました。 オプションメニューはこちら

2009年

2009/04/02

血液検査オプションに抗p53抗体を追加しました。

2009/03/19 大切な人へ、PET/CT検診をプレゼントしませんか? ※ギフトチケットの取り扱いを終了いたしました。

1.ギフトチケット購入

フリーダイヤルでお申込みください。 代金お支払い後にギフトチケットを購入者へお送りします。
お申込みいただいてからチケットをご用意しますので、当院の窓口で即売はできません。
事前にお申込みいただき、後日お支払いにご来院いただくときにチケットをお引渡しすることは可能です。

2.ギフトチケットをプレゼント

購入者(あなた)から大切な人へプレゼントしてください。

3.検診予約

プレゼントを受けた方がご自身の都合に合わせて検診のご予約手続きをお願いします。
チケットに印字された識別番号をお伝えください。

4.ギフトチケットを持参し、予約日に受診

ご受診ください。
オプションを追加なさった場合は別途ご精算ください。

2009/01/05 2009年1月から血液検査項目を一部変更します。

永仁会シーズクリニック(旧:所沢PET画像診断クリニック)からのお知らせです。当院では、PET/CT検査を中心としたがん検診を行っておりますが、平成20年12月末までに、4,000件以上の検診を行い、各種臓器の早期がんを発見してまいりました。
今回、平成21年1月の検査からプレミアムコース、スタンダードコースの血液検査の中にピロリ菌検査とペプシノーゲン検査を含めることといたしました。平成17年8月の開院当初は、これらピロリ菌の検査を含めた血液検査を行っておりました。しかし、当時はピロリ菌と胃がんとの関係がまだ十分に解明されておりませんでしたので、平成18年からは胃のオプションとして検査を行ってきました。
しかし、ごく最近の研究でピロリ菌と胃がんとの因果関係が証明され、下の表に示すようにさらにこれに萎縮性胃炎が関与していることがわかってきました。萎縮性胃炎を示す指標はペプシノーゲン検査です。
そこで当院では検診料金は現在のままにして、これらの血液検査を上記の検診者の方全員に行うことにいたしました。これにより、日本人で最も罹患率の高いがん、胃がんの発見率も向上できると考えております。

胃粘膜検診と胃がんとの関係(*:井上ら、2005年)

検査 胃粘膜の健康度 胃がん発生(年率)*
A群 ピロリ菌(-)
ペプシノゲン(-)
胃炎(-)、萎縮(-) 0%
B群 ピロリ菌(+)
ペプシノゲン(-)
胃炎(++)、萎縮(-) 0.10%
C群 ピロリ菌(+)
ペプシノゲン(+)
胃炎(+)、萎縮(++) 0.24%
D群 ピロリ菌(-)
ペプシノゲン(+)
胃炎(-)、萎縮(+++) 1.30%